保険代理業務
事業内容

不動産を購入し住宅ローンを組む際には
火災保険への加入が必須、地震保険加入は任意ですが加入される方は多くいらっしゃいます。
また賃貸物件にご入居される場合にも火災保険に加入しなければなりませんので、
お住まい(不動産)と保険は切り離すことができない関係にあります。

啓不動産では、
万が一の際でも住まいに関する窓口を一本化することによって
サービス向上につなげられると考え、保険代理業務を行っております。
(例えば、賃貸物件を更新する際に火災保険の更新も弊社にて同時に行うことができ、1つの窓口で行うことが出来る)

AIG損害保険株式会社と委託契約を締結し、
委託内容に基づいて保険契約を締結、保険料を領収、保険契約に関する報告・サポートなどの業務を行っています。

窓口一本化
火災保険とは
火災を始めとする自然災害(台風、水害・落雷など)により生じた建物や家財の損害、また建物外部より物体の落下や衝突による損害などを補償する保険になります。万が一、入居中に災害が起きた時に補償してくれる大事な保険なので、入居者への加入は必須となります。
地震保険とは
地震・噴火・津波を原因とする火災・損壊・埋没・流出による損害は通常の火災保険では保障されません。 地震保険は単独での加入は出来ないため、火災保険と合わせて加入いただきます。
PageTop